活動報告

週刊住宅新聞で紹介されました!
2012.07.18
事務局
週刊住宅新聞にて良質中古住宅認定制度「住マイルパック」の記事が掲載されました。


?以下掲載記事?

住宅再生推進機構/良質中古住宅の認定制度を立ち上げ( 2012年07月18日 )


 NPO法人の住宅再生推進機構(京都府、掘本雄一理事長)は、良質住宅協議会SUITA(大阪府)と共同で、独自に良質中古住宅を認定する制度「住スマイルパック」をスタートする。地域密着型の事業展開をめざし、基準をクリアした中古住宅に認定書を発行するほか、物件を流通させる際に広告やホームページに認証マークの使用を許可する。

 住スマイルパックでは、共通のIDを付与して住宅履歴情報システム(いえかるて)と地域住環境チェック表の利用を必須条件に「中古一戸建住宅既存自由宅売買瑕疵保険」や「中古一戸建住宅個人売買瑕疵保険」、「リフォーム工事瑕疵保険」、「建物調査」といったメニューを提供する。

 同機構では、今年度中に新築住宅と中古マンションの認定制度も追加する予定。賃貸住宅の認定制度は「RYO-CHIN」として提供済み。